22

8月

2015

甘酒は古墳時代から飲まれていた?

先日、旦那さんに「横顔老けたな~」って衝撃的なことを言われてしまいましたgakuri*

結構おちこんでおりますなく

 

 

知り合いのモデルさんに愚痴ったところ(愚痴っちゃいました。ハイ…)

横顔の方が老けやすいから、三面鏡でチェックしないとダメよ~って。

 

横顔(横顔限定?)マイナス5歳目指して頑張ります!!

 

 

こんにちは。

腸美人になれるプライベートサロン・フェリーチェ セラピストmieです。

いつもありがとうございます。

 

 

 

先日の甘酒講座。

初めての試みでしたが、私だけでなくご参加者様・お子様たちも、とても楽しい時間となりました。

 

 

unnamed (6)

 

 

ご自宅ですぐ作れるように♪

お土産の米麹はこちらで購入できます。

 

 

 

 

a2

 

日本書紀に登場する「醴酒・こざけ」が甘酒の起源と言われています。

 

 

そんな昔からある甘酒。

炊飯器やヨーグルトメーカー、保温ポットがあれば簡単にできちゃいます。

(炊いたご飯にお水と米麹をまぜ保温で10時間♪)

 

 

 

 

 

 

a1

 

 

今回は小学生も参加して下さいました。

(これからもお子様連れOKですので、お気軽にお問合せ下さいね)

 

 

「麹なんて触ったことない~」

 

麹はコウジカビといってカビの一種。

ふわふわしたカビがついているのがわかる麹でしたので、触ってもらったりほぐしてもらったり。

 

 

麹をほぐすことで手についている自分の常在菌(善玉菌)を麹にうつし、それが甘酒になって飲むことで身体の中の常在菌が強くなっていきます。

 

 

お子様にも飲んでもらう時は、ぜひお母さんお父さんの常在菌もお子さんに入れてあげて下さいね♪

 

 

 

 

a4

 

 

お料理番組風に(笑)

10時間後、トロトロに仕上がりこんな感じになりま~す。

 

 

 

 

 

a3

 

今回は甘酒の飲み比べも入れてみました。

右から「白米」「玄米」「かぼちゃ」の甘酒です。

 

なかなか飲み比べなんてできないから嬉しいと大好評やったぁ

 

 

 

 

a5

 

 

一番人気は「白米」の甘酒でした。

 

 

 

甘酒は飲むだけじゃなくお砂糖の代わりになるぐらい濃厚な甘さ。

 

・お料理・スイーツにつかったり

・甘酒とお味噌で甘味噌煮をしてみたり

・甘酒+塩麹+お酢+オリーブオイルで手作りドレッシングだったり

・お肉をつけておけばお肉にうま味がしみこんだり(お肉の毒素を抜くこともできまs)

 

使い方は色々

 

 

皆さん楽しい甘酒生活を送って下さいね。

 

 

 

unnamed (5)-2

 

最後は皆さんと記念撮影(ワタシは一番左です)

 

お子様とプリンの記念撮影会も楽しかった~

プリンさんアイドルみたいです(笑)

 

 

 

「子供このころに飲んだ甘酒が苦手で、甘酒は飲んでいませんでした」というお声も。

 

実は私も子供このころに飲んだ甘酒は苦手でした。

なのになんで大人になって???と思っていたら、今回判明!

 

子供のころに飲んでいたのは「酒粕」から作った甘酒だったようです。

 

たしかに!

かすかにアルコールっぽさがあったような記憶があります。

 

 

酒粕からつくる甘酒と、麹からつくる甘酒は全く違うもの。

 

もしかしたら子供のころに飲んだのが苦手だったという方は、酒粕の甘酒だったのかもしれませんよ。

 

ぜひ麹で作る甘酒、チャレンジしてみて下さい~にこっ

 

 

 

 

8/23~30はムーンセラピー

満月の美肌チャージコースに切り替わります。

詳しくはこちらから♪

美しい満月のエネルギーで、美肌力をあげていきましょ♡

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
プライベートサロンfelice…【フェリーチェ】
http://felice-smp.com
TEL:090-8811-0346

 

♪只今募集中♪

9/5 カラダに心地いいこと~手作り布ナプキン講座~
9/5 ホットストーン・腸セラピー体験会
★10/未定 HAPPY腸をつくる腸活レッスン~骨盤底筋群をきたえよう~

 

癒しのお手伝いとして、
セラピスト犬プリン(ティーカッププードル♀)
も同室させて頂いております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

こんな方におススメ

便秘・下痢・ガス・ぽっこりお腹・冷え・体質改善・アレルギー・肩こり・首こり・腰痛・むくみ・生理痛・全身疲労・代謝アップ・肌荒れ・ストレス

対応エリア

浜野・千葉・蘇我・鎌取・おゆみ野・ちはら台・八幡宿・五井・姉ヶ崎・木更津・船橋・松戸・埼玉県・神奈川県

セラピストブログ