15

2月

2015

鼻がむずむずしてきたら砂糖を控える

この歳にしてチョコボールにはまっています。

 

先日何年かぶりに、いや何十年ぶりに買ってみたんです。

チョコボール。

 

そしたらですよ!

 

子供の頃には出たことなかった「銀のエンジェル」がでたんです!

はじめて!!

嬉しかった~

ちなみに金のエンジェルはまだ一度もみたことがありません。

 

1度見てしまった銀のエンジェル

 

あの感動をまた味わいたく、はまってしまいました。

 

せっかく砂糖断ちできたところなので、チョコボールは買うものの、エンジェルマークをチェックしてお菓子自体は家族にまわしています。

次はいつ当たるかな~

 

 

こんにちは。

腸美人になれるプライベートサロン・フェリーチェ セラピスト松沢美恵です。

いつもありがとうございます。

 

 

06dd772f3f824402c06177670a12b46f_s

 

 

タイトルに「砂糖を控える」なんて書いておきながら、前置きはチョコの話…

スミマセン

 

少し前から花粉が飛び始めているようですね。

敏感な方は2月初旬からムズムズしている様子。

 

この時期、花粉症・アレルギーを持っている方は、特に砂糖の摂りすぎは要注意です!

 

 

腸内環境の部分でいうと、砂糖は悪玉菌を増やしやすくします。

ガスを発生しやすくします。

お腹が張って苦しい、おならがよくでる方は、甘いもの(砂糖)をぐ~んと控えると、ガスが減ってきますよ。

 

先日こちらのブログでもお砂糖のことちょっと書きました。

 

 

 

8beaead27c4b2964f5015b0f826bf43f_s

 

 

悪玉菌が増えた腸では、悪玉菌自体が悪玉ガスを発生したり、体に入ってきてほしくない外敵も入れてしまいます。

 

そうなるとどうなるか…

 

免疫戦隊たちが過剰に働かないといけなくなります。

 

過剰に働く→過剰に反応する→アレルギーの症状がでる

 

 

 

砂糖=白砂糖ですが、市販されているもののほとんどに使われています。

特にお菓子はもちろんですが、ドレッシングやらふりかけにまで入っています。

 

手作りできるものは手作りした方が、減糖・減添加物できます♪

 

 

白砂糖じゃなくて甘味料だったら大丈夫?

 

いえいえ甘味料の方が恐いです~

 

 

甘味料の話はまたいつか書けたらと思います。

 

 

花粉症・アレルギーに限らず、「アレ?ちょっと調子悪いかも」の時は、お砂糖を減らしてみて下さい。

お砂糖がどれだけ身体に影響しているか、きっと実感しますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

只今募集中

● 1/27.2/4.3/10 気づきの腸もみ会

<毎月開催>発酵調味料をつくりながら、月に一度はお腹に手をあててみませんか?

 

● 3/27 ワンコのいる自宅サロンセラピストお茶会withワンコわんわん

 

● 家族のため・自分のための腸マッサージ講座(リクエスト開催募集中です)

 

 

お問い合わせはコチラからどうぞにこにこ

 

 

セラピスト・エステティシャン(プロ向け)

 

 

ご家族・ボランティアに(一般向け)

 

 

 

こんな方におススメ

便秘・下痢・ガス・ぽっこりお腹・冷え・体質改善・アレルギー・肩こり・首こり・腰痛・むくみ・生理痛・全身疲労・代謝アップ・肌荒れ・ストレス

対応エリア

浜野・千葉・蘇我・鎌取・おゆみ野・ちはら台・八幡宿・五井・姉ヶ崎・木更津・船橋・松戸・埼玉県・神奈川県

セラピストブログ